上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ゲームをしながらブラウザを開いたり、こんな書き物をしていると、自分のマシンでも如実に反応の遅さを感じてしまします。

現在のマシンのスペックは

  CPU: AMD Athlon XP 3200+ 2.2GHz (Socket A)
  MEM: 2GB (512MB x 2 + 1GB, Dual Channnel)
  HDD: WD 250GB x 2 (SATAII) RAID 0 (Stripe)
  HDD Controller: Silicon Image 3112A (1.5Gbps) on Board
  VGA : GForce 7600GS 256MB AGP

ビデオカードはつい数ヶ月前に買ったのですが、CPUとM/Bについては買った当時からすでに "枯れた"構成でした。

Socket Aにしたのは、当時Athlon XP 3200+でこのプラットフォームは打ち止めで、これ以上のCPUは発表されないというAMDのスケジュールだったからです(結局これは現在にいたるまで守られましたが)。

自分の場合、今までもそうだったのですが、値段から選んだような中間グレードのCPUを買うと、すぐにでも上位CPUへアップグレードしたいという欲望が常に出てきてしまい、いつも心が落ち着かない状態でした。
で、自分をハードウェア的に制限する意味でも、いままではそのプラットフォームで最後のCPUを買うことが多かったのです。

歴代でいえばAMDの5x86のころもそうでしたし、K6-IIIも450MHzを使っていたような気がします。(Intel CPUはすぐに上のグレードが発表されるので、好んでAMDを使ってました。)

で、いまはSocket Aなんですが、シングルコアではゲームだけしているのは問題ないのですが、この状態でCPU負荷が100%張り付きになってしまうんですね。グラナド・エスパダの公式サイトによれば、推奨CPUはP4-2GHz以上となってますが、これは確かにゲームだけを進めるには(Northwood コアでも)多分大丈夫でしょう。でも同時になにかする、というのには難しいですね。

いままでデュアルCPUやデュアルコアマシンでGEをしたことがないのでなんともいえないのですが、GEがマルチスレッドに対応していないシングルスレッドアプリなら、コアが増えればこの状況はよくなるんではないかという思いがあります。

で、そろそろ次のプラットフォームか、とも思うんですが、AMDで今流行のというとAMD690Gですね。でもこれだとマザーボードにあるVGAではGEは満足にプレイできないでしょうし、そうなるとオンボードVGAが無駄になってしまう。最初から無駄とわかっている機能がついているマザーボードを買うのはなにか心にひっかかります。

AMDは年内にはPhenomコアを発表してプラットフォームもAM2+に移行するといってますので、ここはいま終わりかけのSocket939でも買いますか。。。

今日の取得品 @ 三姉妹の湖
- ポイズンシューター Lv52 (ロルク用)
- ドレッドバスター Lv52 (ロルク用)
- ドレッドバスター Lv52 ブラインド6% (ロルク用)
- ドライゼ32口径 Lv52 攻撃速度+28% / 氷結+35 / 動物系+66%
- 鍛錬用エペ Lv56
- ファルシオン Lv56 攻撃速度+11%
- 特殊短剣 Lv56 氷結+36%
- ゼファーブレスレッド Lv56 SP+15%
- スペタム Lv56 攻撃速度+15% / ポイズン5%
Secret

TrackBackURL
→http://blueamanda.blog106.fc2.com/tb.php/12-98dc0986
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。